住まいについて思うこと

新築を建てるときにトイレをいくつ付けるかで悩みましたが、住まいの1階と2階に1つずつ設置して正解でした。

Navigation
住まいについて思うこと

住まいにトイレは2個必要か

住まいにトイレをいくつ設置するかは重要な問題です。我が家の場合も主人と娘と私の3人家族ですので1つでよいと思ったのですが、最終的には来客時に慌てないために2つ用意しました。また、設置場所も案外難しく、トイレの広さなども悩みました。1階のトイレはキッチンやリビングの隣にあると用を足す際の音や水を流す音が気になってしまうので、一定の距離を取れるようにトイレの前には洗面所を設けました。こちらは来客時にも利用するので、少し広めの0,7坪の大きさで、手すりなども設けました。

2階のトイレは家族だけしか使わないので、0,5坪という平均的な広さにしました。歳を取ってからはトイレが近いほうが楽なので、私たちの寝室から近い場所に作り、子どもの部屋からは遠い位置になります。トイレには最低限の物しか置きたくないので手洗い用シンクの下に、収納場所はあえて作らず、トイレットペーパーが置けるだけのスペースのみ確保しました。またトイレマットなども敷くと衛生面で不安なので、置かなくても温かみのあるコルクの床にしました。こうすると掃除も楽なのでいつでも清潔なお手洗いが保てます。敷地的に余裕があるのならばトイレの数は2箇所以上が良いと思います。
Copyright (C)2017住まいについて思うこと.All rights reserved.