住まいについて思うこと

海外留学を経験した人が海外の住まいと日本の住まいの違いについてきちんと理解してるのではないでしょうか。

Navigation
住まいについて思うこと

海外の住まいの習慣と日本の違い

私は学生の時に海外留学を経験していました。やはり日本とは違い海外にもいろいろな習慣があるのです。そして、日本人では理解できないようなことも多々目撃してきましたし、実際に体験してきたのです。もしかするとみなさんの中にも海外留学を経験したことがあるかもしれませんね。そのような中において住まいのスタイルとしても大きく異なっているのです。今回は私が、アメリカに留学していた時の話をします。みなさんもご存知だとは思いますが、アメリカの場合住まいに入る場合には土足で入ります。これは慣れていないと結構抵抗があるのです。ホテルなどでは何にも抵抗はないのですが、やはり人の上に土足で上がっているという認識が強くなってしまうのです。

またアメリカの場合全ての家庭ではありませんが、オーブンが本当にお店なのかというくらい大きいです。特にチキンやお菓子を自分の家庭で作る習慣がある場合にはそうなのかもしれません。そのように住まいの構造や中身も異なっているのです。ヨーロッパになるとまた違ってきますしね。それを比較してみるだけでも案外面白いのかもしれません。もしも興味がある人は実際に留学をしてみてはどうでしょうか。それに慣れてしまうと日本の生活が不便に感じてしまうこともあるんですけどね。
Copyright (C)2017住まいについて思うこと.All rights reserved.