住まいについて思うこと

住まいに花を飾っています。リビングや玄関、食卓などに花を飾るだけで、やさしく穏やかになれます。

Navigation
住まいについて思うこと

住まいには、花を飾るようにしています

家族が快適に暮らせるように、住まいには様々な工夫をしたいと思っています。たとえば、部屋のいろいろな場所に花を飾るようにしているんです。花はきれいなのはもちろんのこと、やさしい気持ちにしてくれます。だから、家の中に飾ることで、疲れた家族の気持ちを癒してくれるのではないかと思い、毎日欠かさず飾るようにしています。こんなふうに考えるようになったのは、母の影響もあるのかもしれません。私の母も、いつもリビングや玄関に花を飾っているんです。幼いころから花のある空間で生活していたから、花が持っている不思議な癒しの力を知っているのかもしれません。

ちなみに、私が花を飾っている場所はリビングと玄関、そして食卓です。食卓に花を飾ることで、豊かな気持ちでゆったりと食事を楽しむことができるようになるので、忘れないようにしています。食卓に飾る花は食事の邪魔にならないように、花粉や香りが気にならないものを季節に合わせて選んでいます。花があるだけで、ちょっとした料理さえ美味しく感じられるのもうれしいです。住まいに花を飾るようになってからは、仕事で疲れているせいでイライラしていた夫も、少しずつ穏やかになっているような気がします。もちろん私自身も、子育てなどで疲れているときでも、イライラせずにゆったりといられるようになりました。
Copyright (C)2017住まいについて思うこと.All rights reserved.