住まいについて思うこと

私たちの住まいについて様々な視点から考えてみるとどうでしょうか。過ごしやすい街を目指したいですね。

Navigation
住まいについて思うこと

どのような住まいが良いか考えてみましょう。

私たちの住まいはどんどん便利になっていますね。でもそれが本当に皆様にとって便利と言えるのでしょうか。例えば子どもです。子どもは風の子と昔から言われているように子どもは外で遊ぶのが一番だと思います。でも考えてみてください。遊びの代表的と言われているボールを使った遊び、それが今ではほとんどの公園でボール遊び禁止と書いてあります。今の子どもはゲームばかりして。とよく大人たちはおっしゃるのですが、子どもが自由に遊ぶことのできる場所を提供してあげないと子どもたちも遊びたくても遊べないのでここもこれからの課題となりそうですね。

そうは言ってもやはり便利な世の中になっていますよね。コンビニやスーパーも家から少し歩けばいくつかあったり、公共交通機関も増えているので遠くに出かけるのも楽です。その反面便利過ぎて車に乗らなくなった若い方も増加していっています。仕事などで使わない方ならばなくても生活に支障がでないので余分にお金がかからなくていいと思います。

お年寄りの方に向けたバリアフリー化なども駅とか見ればお分かりになると思いますがどんどん増えてきています。マンションでも一戸建てでも段差をなくしたりと住みやすい街づくりが進んできておりとても暮らしやすくなっていきますね。これからも老若男女すべての方々が生活しやすい環境にするのがこれからの課題となりそうですね。
Copyright (C)2017住まいについて思うこと.All rights reserved.