住まいについて思うこと

住まいを購入するとき、ポイントが付くクレジットカードなどの整理をしないと借入額が減ってしまいます。

Navigation
住まいについて思うこと

住まいのためにポイントカードの整理

買物をするときにポイントがたまるからとポイントカードを作ってもらうことがあります。スタンプを押したりするだけならいいのですが、クレジットカード機能付きのものがあります。特に支払いに使うわけではないけども、ポイントのためと作ることがあります。そういったカードはお店ごとに違うため、良く使う店ごとにカードが出来てしまうことがあります。クレジットカードにはキャッシングのための枠が設定されていることを知っているでしょうか。

クレジットカードを持っているとキャッシングの枠が設定され、その金額だけ借りれるようになります。となると、新たに借り入れをしようとするとき、その人の返済能力からその金額を引いた分しか借りられなくなります。住まいを購入するときに住宅ローンの審査を受けて借入限度額がわかりました。実際に借りることができるのは、クレジットカードやキャッシングのカードの借入可能額を足したものを引いた額になってしまうのです。かなり減ります。

そのことから、クレジットカードにおいて無駄なものについては整理しておく必要があります。ポイントは確かに魅力ですが、それを持っているだけで数百万の枠が取られてしまうのはポイント以上の問題になります。
Copyright (C)2017住まいについて思うこと.All rights reserved.